企業情報
企業情報

沿革

2005年2月 株式会社カーブスジャパン設立
米国総本部とマスターライセンス契約締結し、日本での事業展開権利を得る。
2005年7月 日本1号店出店
2006年3月 フランチャイズによる全国展開スタート
2006年6月 100店舗を突破
2007年4月 会員数が10万人を超える
2007年6月 全国47都道府県すべてに出店
2007年7月 会員誌カーブスマガジン発行開始
会員向けのサービスとしてカーブスマガジンの発行を開始、現在は85万部を発行する媒体となっている。
2007年11月 カーブスの社会貢献活動「カーブス フードドライブ」開始
2008年6月 国立健康・栄養研究所との共同研究発表
2008年10月 株式会社コシダカ(現 株式会社コシダカホールディングス)の連結子会社となる。
2009年10月 地方自治体との提携による介護予防事業が23市町村に拡大
2010年1月 書籍「30分健康カーブス体操」を発刊
2011年6月 東北大学加齢医学研究所との共同研究実施施設を開設
1,000店舗突破
2013年10月 東北大学加齢医学研究所との共同研究発表
2014年10月 1500店舗突破
2015年2月 体力年齢を5分で測定できる、簡単で精度が高い健康テスト「からだ年齢測定プログラム」を開発
2015年6月 神奈川県認証施設「未病センター」第1号である「未病センターカーブス 小田原」を開設
2015年7月 健康長寿社会の実現を目指し産学官が連携する組織「スマート ウェルネス コミュニティ協議会」への参画
2015年9月 「カーブス大山町健康センター」 オープン
鳥取県大山町の医療費削減・運動意識向上を目指し産学官連携の地方創生事業として開設
2016年12月 書籍「毎日奇跡に出会えるシゴト」発刊
2017年1月 カーブスの社会貢献活動「カーブス フードドライブ」10回目の開催
2018年8月 静岡県三島市との健康づくりに関する協定を締結
2018年11月 京都府八幡市と「やわた健幸づくり推進連携協定」を締結
2019年2月 北海道札幌市と「健康さっぽろ21の推進に関する包括的連携協定」を締結
2019年7月 北海道苫小牧市と「健康増進に関する連携協定」を締結
新潟県見附市と「健康づくりの推進に係る包括連携に関する協定」を締結
2019年10月 神奈川県内のカーブス19店舗が「未病センター」に認証され、県内のカーブス26店舗が県の健康増進拠点となる
2,000店舗突破、会員数が86万人を超える
2020年3月 スピンオフによりコシダカグループから分離独立し、東京証券取引所市場第一部に単独上場